介護にかかる費用

要介護になったっ際にかかる費用について

もし世帯主または配偶者が要介護状態になったらどのくらいの資金を準備しておけば安心なのでしょうか。生命保険文化センターが平成24年実施した調査で「公的介護保険の範囲外の費用※」として「どのくらいの金額を準備すれば安心か」を聞いたところ、次のような結果となりました。
※公的介護保険の範囲外の費用とは、住宅改造や介護用品購入などの初期費用や、月々かかる費用などを指す

要介護状態となった場合の必要資金(初期費用)の分布

世帯主または配偶者が要介護状態となった場合、必要と考える初期費用の平均は262万円となっています。必要資金の分布をみると、「100~200万円未満」が26.4%と最も多くなっています。

<生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」/平成24年度>
要介護状態となった場合の必要資金(月々の費用)の分布

また、要介護状態となった場合、必要と考える月々の費用の平均は17.2万円となっています。必要資金の分布をみると、「10~15万円未満」が29.1%と最も多くなっています。

<生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」/平成24年度>