医療保険のしくみ

給付金について

まず、「医療保険」とはけがや病気の治療のために入院した場合に給付金がうけとれる保険です。
事前に契約した補償内容に対し、“何日入院したか?”等で受け取れる金額が変わってきます。

一般的な契約例

●1日あたり10,000円 及び 手術保険金(手術の種類により)
●急性心筋梗塞で26日間入院し、開胸手術を受けた場合

入院1日あたり 手術保険金 合計
10,000円×26日間 400,000円 660,000円

“ほしょう”の期間と保険料について

商品によっては生涯ずーっと“保障”してくれる「終身タイプ」や当面の10年間を“補償”する「10年定期」等あります。

保険料は保障内容と年齢、性別により決まります。これは、年齢や性別により病気による入院のリスクが異なるためです。その時に応じて補償の見直しも必要ですね。